FC2ブログ
 

本物の「心のバリアフリー」目指して♪

本物の「心のバリアフリー」目指して♪

hsdkeiいっちゃんあくしゅ
久しぶりの更新です。
ここのところ、ずうっとずうっと・・・考え事をしていました。
今後のyell♪そしてハートサインダンスのことについて、深く深く考えていました。

そして、自分の心の中で、やっとひとつのはっきりした結論が出せました。

「本物の心のバリアフリーを実現する」ということが大きな柱です。
本気で、障がいのある方々の心に少しでも寄り添い、上っ面でない心からのパフォーマンスを極めていくこと。
自分のプライドなんて二の次三の次。決して上から目線でのパフォーマンスはしたくない。
ろう者の大切な言語である「手話」
心が伝わるだけでなく、奥深い文法などがあり、とっても難しい・・・
だからこそ、学び続ける意味があると思います。
手話を使うパフォーマンスについても、まずはろう者の方と少しでもお近づきになって、手話で話したり
交流を持つことをもっともっとしていきたい。
そしてろう者の目線や、感じ方などもっと勉強させていただきたい。
手話パフォーマンスはろう者と知り合い心を触れ合わせていく、いろいろ教えていただく以外本物にはたどり着けないんだ、というシンプルなことを今更ですが再確認です。

私が今、個人レッスンを受けている小林澄枝さん
「手話 de cafe」と書かれたテキストを澄枝さん自ら作ってきてくださって
とっても丁寧に教えてくれます♪
しかもホントにカフェでのレッスン。自然な感じでとってもリラックスできます。

まちがえたり、単語がわからなかったり・・・今聞いたことを忘れたり(笑)というかなりダメ生徒の私ですが
いつも笑顔で教えてくれます。
表情や体の使い方?(身を乗り出したり、首を傾けたり)を丁寧に教えてくれてすごく勉強になります。
マイペースで予約を取れるところも私には本当に助かります。
これからもずっと続けていきたいです。
あんまり宣伝すると、予約殺到しちゃうかな・・・^^
本当におすすめのレッスンですよ♪
詳しくは・・・小林澄枝さんのブログをみてね

そして、今日のこの画像。
以前撮影されたものですが、いつもハートサインダンス講座に支援スタッフとして参加しているゆかさんのお子さん
「いっちゃん」このブログに何度も登場しておりますが。。。^^

この「ハートが伝わる一瞬」ステキな場面ですよね。
私の娘ねねにいっちゃんがそっと小さな手を重ねてくれています。
何度見てもきゅんとする温かい場面。




hsdいっちゃんもタッチ
そして、あくまでもマイペースな感じでみんなにタッチしようとぶんぶん向かっていくいっちゃん。(笑)
このへんが2歳って感じでまたかわいいんですけど・・・(笑)

「こういうお子さんが増えてほしいなあ~~」と心から思います。
いっちゃんならどんな障がいのある人とも臆することなくコミュニケーションできることでしょう。

そして、これから
yell♪
ハートサインダンス
は、それぞれの形で「心のバリアフリー」を目指していきます。

先導していくのは、私。
しっかりと一歩一歩進んで行こうと思います!!!


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索