FC2ブログ
 

いっちゃんの涙

いっちゃんの涙

2014年3月22日土曜日 さいたま市西区三橋にある「西部文化センター」多目的ホールにて

yell♪春ライブ2014~どんな試練も、乗り越えられる。~
 開催!
 
開場は9時40分~
10時ぴったりに開演となります! 

ただいま前売りチケット好評発売中!
小学生以上500円  
※当日券も多少ありますが、800円となります。
みんなで力を合わせてがんばります!!!
障がいがあってもなくても!
「心のバリアフリー」を体現するハートフルなライブをぜひ見に来てくださいね~


お問い合わせ、チケット購入は
もりかずえ
kaerugreen777@yahoo.co.jpまでお願いします。



hsdいちか夏ごろ
かわいいかわいい「いっちゃん」
ママのゆかさんがねがいのいえのスタッフさんとしてハートサインダンス講座に毎回参加しているのですが
娘さんである「いっちゃん」もずうっと一緒に参加してくれていました。
この画像は夏前ぐらいかな?今と比べると、幼さを感じます。
この当時は、まだ1歳でした。

hsd土曜日3いちか
そして、2歳になりどんどんおしゃべりも上手になっていく「いっちゃん」
も~りぃのモノマネが得意でいつもとっても楽しませてくれて、周りを和ませる「いっちゃん」
ときどきママが「一緒にやってみよう」と声をかけても、ふら~っと逃げていってしまうことが多く
自由な感じでの参加でした。「いざ、人前で、となると照れてしまってできないんですよ」というのがママのお話でした。
hsd世界中一部キャストいちかも
けど・・・だんだんとパフォーマンスが出来上がってきて、いよいよ2014年となり、ステージでのライブが近づいてきました。
なんとなくキャストのメンバーが集まるときにこんな風にしっかり参加していた「いっちゃん」。

「いっちゃん」のなかで、いつしか本気でライブのステージに立ちたいという気持ちが芽生えていたことに私は気付けずにいました。

それが、先日、本番の会場である西部文化センターでのリハーサルをしたときのこと。
「いっちゃんはお客さんの席で見ててね」と言われ、客席に行こうと促されたとき。
「いっちゃん」は「うわぁぁぁぁ~~~ん」
と大粒の涙を流して、泣き出したのです。

今までにない、本気の涙でした。
その「いっちゃん」の表情には
「いっちゃんだって、ずうっと参加してきたのに!なんで、いっちゃんはステージに立てないの?」
という悲しさと悔しさにあふれていました。
私は、今までいっちゃんにちゃんとした役割を決めていなかったことを本当に申し訳なく思いました。
そして、やるからには「いっちゃん」の「ちゃんとやりたい」気持ちをしっかり育てたいなという風に感じました。
「いっちゃん」はただの幼い子・・・ではない!
ちょろちょろしているからいつまでも赤ちゃん扱い・・・ではいけない!
そう感じました。
「いっちゃん」はとても、聡明なお子さんです。おしゃべりも上手で、人の気持ちやその場の空気も読み取ります。
もちろん、子どもらしい自己主張もいっぱいしますが、それもしっかり育っている証拠です。

ママのゆかさんとも相談し、「いっちゃん」にはキャストとしてしっかり役割をもってもらうことにしました。
そして、自分の出演する曲以外はしっかり見学するということに。


hsdいちか座りポーズ

小さな小さな最年少パフォーマー「いっちゃん」2歳!
当日のパフォーマンスをどうぞお楽しみに☆
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索