2018新月の誓い

2018新月の誓い

だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今日は新月。
改めて心の内をつぶやいてみようかな。

おかげさまで
ハートサインダンス講師を始めて5年。
間も無く6年目に入りますが
改めて私の講座の意義というか使命がわかってきたような気がします。

「どんなに重い障害があっても」
ここがポイントなんだなと。

重度の障害がある方の楽しめる活動は本当ーに少ないです。
事業所の職員さんですらどうアプローチしたらよいのか毎日悩んでいると思います。

そんな中、このハートサインダンスの活動が一筋の光になってくれたら。

いつもそう思いを込めて活動しています。

今日は車椅子のメンバーさんのクラスを2クラス。
ほぼ全員が発語もなく、体の可動範囲も小さく、どう表現活動をしたらよいのか悩ましく感じるクラス。

けど
人ってすごいな。

声をかけ続け、一緒に車椅子を動かしたり
歌に合わせてリズム良く掛け声をかけたりすると。。。
確かにメンバーさんの表情に光が感じられるのです。そして、自主的な動きも!
笑顔が出て、汗をかいて。
身体に力が入って。ときにはチアノーゼっぽくなることも。。。(ちょっと心配しましたがすぐに復活されました。ほっ。)

でも、どのメンバーさんも
懸命に取り組んでくださるのです!
そして、笑顔、笑顔、笑顔の連鎖です。

支援するスタッフさんも笑顔で。
パタパタと仰いだり、たん吸引をしたり。

障害がある方々の暮らしを知らない人から見たらびっくりするかもしれないけど。
その空間はなんとも楽しい幸せな時間になります。

そんな時、思う。

これを伝えていけるのは自分しかいないなと。

おこがましいかもしれないけど
神様にこのお役目を与えていただいたんだなと。
私の使命なんだなと。

5年やってきて
今ならはっきりと言える。

どんなに重い障害があっても
表現活動は出来ます。

ハートサインダンスを通じて
私はこれからも諦めずに表現活動の楽しさを伝えていきたい!

2018年、今年も精一杯がんばります。

どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索