FC2ブログ

ハートサインダンスで心を伝えよう♪

ハートサインダンスは障害のある方も、ない方も、赤ちゃんからお年寄りまで一緒に楽しめる「心」が伝わるパフォーマンスです♪講座の様子やライブ活動の情報などをお知らせしていきます♪

新しい時代に♡

ハートサインダンス教室シロツメクサも早いもので3周年を迎え、数々のイベント出演をしてきましたが。。。今年もまたオファーがたくさん来ています。その中でも〜りぃが厳選して出演イベントを決めていっています。まずは7月21日日曜彩の国さいたま芸術劇場にて行われます「からふるライブフェスティバル」このイベントは障害のある方もない方もまぜこぜで楽しめる音楽ライブをやろう!というコンセプトで行われるライブになります...
edit-notes16.png2019.04.21.
ichiran16.png ⇒ 新しい時代に♡ ▼ 新しい時代に♡

クリックで
記事が開きます


 

新しい時代に♡

新しい時代に♡

ハートサインダンス教室シロツメクサも早いもので3周年を迎え、数々のイベント出演をしてきましたが。。。
今年もまたオファーがたくさん来ています。

その中でも〜りぃが厳選して出演イベントを決めていっています。

まずは
7月21日日曜
彩の国さいたま芸術劇場にて行われます
「からふるライブフェスティバル」
このイベントは障害のある方もない方もまぜこぜで楽しめる音楽ライブをやろう!というコンセプトで行われるライブになります。

当日は出店もあるらしくて
ワクワクしますねー
夏の一日。みんなでライブを思いっきり楽しみませんか?

シロツメクサはトップバッターでの出演を予定しています!
ただいま公民館での練習に切り替えて毎回ライブをイメージしながらのレッスンを行なっています。

総勢33名でのステージを予定しています!楽しみです!

そして
12月15日日曜
さいたま市のクリスマスコンサート
(題名未定)
西部文化センターで行われる音楽ライブ。
ここでもシロツメクサのみんなでパフォーマンスを予定しています。

♪世界に一つだけの花
♪翼をください

をパフォーマンスする予定です。

次々にライブ出演が決まるシロツメクサ(^^)
生徒さんの輪も広がりつつありさらにさらに
大きなライブができるといいなと考えています。

シロツメクサのコンセプトは

「まぜこぜ!!!」

障害があってもなくてもみんなが力を発揮してステキなパフォーマンスを作っていけたらいいなと思っています。

赤ちゃんからご年配の方まで
どなたでも参加できます!!!

講師のも〜りぃと一緒に楽しいステージを作っていきませんか?

年号もまもなく変わる新しい時代を迎えるこの時期。
シロツメクサもさらにさらに大きく羽ばたけるようにがんばります(^ ^)

20190421204207c93.jpeg
スポンサーサイト
Guide
 
 

商標登録できました!

商標登録できました!

20190331092005407.jpeg

おかげさまで、長年心に温めていた
「ハートサインダンス」の名前を商標登録するという夢が叶いました!
ハートサインダンスは手話ダンスともカテゴライズしきれない雰囲気と…とにかくハートがあるんですよーー‼️

というわけでなんとしてもオリジナルのパフォーマンスということでこだわりたかったんです。

およそ一年前、すばるプロフェッションズの
紅谷弘二さんにご相談に乗っていただき
弁理士の先生をご紹介いただきました。

そこから話はトントンスイスイ進み…
手続きをお願いすることに。

しかしながら時間がかなりかかるとは聞いていたもののなしのつぶての期間が続いて…
不安になる日もありましたが
「なるようになる」(わたしの座右の銘ね)
と思い待ち続けました。

そしてついに!わたしの手に商標登録証が届きました!

今までのハートサインダンスの歴史?を思い
ジーンとしました。
思えばもう6年やり続けていて、今春から7年目に突入するという講師歴。
もーりぃ先生と呼ばれることにもすっかり慣れ
はじめの頃の気恥ずかしさもなくなり笑
のびのびと自由にパフォーマンスしています‼️

とはいえパフォーマンスするときは
別人格のもーりぃがやってくるんですよ笑笑

プライベートは相変わらずちょっと照れ屋で消極的なところもあるもーりぃであります。
ここを克服できたらもっともっと自由人になれるんだろうなー

これからも一歩一歩

チャレンジしていきます‼️

でこぼこだらけ、負傷だらけの人生を歩んできた
もーりぃだからこそ
伝わるものがきっとある、と思っています。

これからも精進して参りますので
どうか応援してくださいね(^^)

よろしくお願いいたします♪

*7月21日日曜日
さいたま芸術劇場にて行われます
「からふるライブ♪フェスティバル」
にハートサインダンス®︎教室シロツメクサとして
参加します‼️

小さなお子さんやママ、(シロツメクサレッスン生)
知的障害や行動障害の施設利用者さんや支援スタッフさん、そして久し振りにもーりぃ率いる
チームyell♪のメンバーで織りなす
まぜこぜパフォーマンス!!!
出演時間は
12時30分ごろからの予定です。
出店等もある楽しいイベントのようですのでぜひともご来場くださいね(^^)よろしくお願いいたします。

*ハートサインダンス®︎一緒に踊ってみたい方
常に募集中です!笑笑
一緒に楽しむ中で自然な形でハンディキャップのある方との接し方を学べますよ。
福祉を学んでいる学生さんなどぜひ一度体験してみてくださいね。

詳細はもりかずえまで。
k.mori@hsdance.com
Guide
 
 

も〜りぃが新たな形で関わります!〜新事業スタート〜

も〜りぃが新たな形で関わります!〜新事業スタート〜

こんばんは。
だいぶ前から考えていたのですが…

もっと、もっと直接的になにかわたしの力を使えれば!と。それは福祉事業所の職員さんの離職率の高さ。なんとか防げないものか。。。

もうこれ以上「福祉事業所は離職率が高い!とは言わせない!!!」
福祉事業所に働く方々は基本「良い人」が多すぎる。だから我慢しすぎて心が壊れるまで働き続け、ある日突然…働けない状態にまで追い込まれるんです。
そうなる前に!!!

ついに、も〜りぃ新事業をスタートさせます!

それは「メンター制度」を導入することです!
*メンター制度とは(一般的な定義)
新入社員等経験の少ない従業員(メンティー)に対し、先輩社員等がメンターとなって定期的に面談を行うことで、日々の仕事の悩みやストレスを軽減し、早期離職を防止する制度。

一定のルールがあり
「直接業務で関わることがない」「メンティーが話しやすい人を選定」「面談の内容は守秘、関係者や上司への報告はしない」
などなど。

もりかずえが
「外部メンター」となり、基本は月に一回程度面談を行います。
半年をワンクールとし、効果がなければそこで契約はおしまい。
もし効果があれば継続もオッケーです。
(メンティーが無記名のアンケートを上司に提出する形で結果を見ていきます)

福祉の現場の施設長様。
もりかずえを外部メンターとして
「メンター制度」を導入してみませんか?

どうか福祉の現場が安心して、意欲を持って働けるような場所になりますように。

詳細は関心を持ってくださった方にはご説明致します。

なお、子育て相談やその他も〜りぃとお話ししたい方は随時シロツメクサにて承ります。
個別レッスン枠で取り扱いますのでお気軽に声をかけてください。またはHPカレンダーよりご予約くださいね。

kaerugreen777@yahoo.co.jp

までご連絡をお願い致します。
Guide
 
 

楽しかったーが、大事。

楽しかったーが、大事。

20190215001433053.jpeg

ウェントス指扇さんでのハートサインダンス講座。
この日は肢体不自由の方のクラス。

支援スタッフさんに車椅子を操作してもらいつつのパフォーマンスです。

ハートサインダンスではどんな障害のある方でも一緒にパフォーマンスできるよう講師が工夫しながら構成しています。医療的ケアのある方ももちろん、参加していただいていますよ^_^

どんな方もなんらかの形で参加できるという楽しさを知ってきたメンバーの皆さん。笑顔があふれています。

支援スタッフさんも気合が入っています。
講師からの指示を聞きつつ
ベストパフォーマンスをしようと張り切ってくれて。

その空気感が場の雰囲気を良くしていきます。

みんなで間奏の間に完走しよう。笑笑。みたいな勢いで車椅子を走らせる「翼をください」は毎回利用者さんも満面の笑みです!

また、写真にある二人ずつのパフォーマンス「ファンタジー」もみんな楽しみにしています。

初めはどんな風にパフォーマンスしていったら良いか迷っていだ時代もありましたが。
今はどんどん楽しい雰囲気が作られていっています。

そして、普段少し気難しい方も柔らかな微笑みで参加してくれたり。
楽しかったです、と言葉で表現してくださる方も。

何より支援スタッフさんの笑顔が光ってるなぁと思います。このところそれが特に顕著。

スタッフさんの笑顔が増えると
その集団は劇的に成長していきます。これほんとの話。

相乗効果なんだと思うんですよね。
利用者さんの笑顔がスタッフさんの喜びに。
スタッフさんの笑顔が利用者さんの喜びに。

シンプルですが
あー楽しかったーというのが大事なんじゃないかなと思います。

みんなの笑顔を呼ぶパフォーマンス
ハートサインダンス。

ぜひ講師のもーりぃの楽しく、熱ーい講座を経験してみませんか?講座でのもーりぃの醸しだすハートサインダンスのエッセンスを感じ取っていただけると日頃の支援にも役にたつかも?しれませんよ(^^)

定期講座の体験は一度のみ(ショートバージョンですが)無料で行っております。

よかったらご連絡くださいね。

k.mori@hsdance.com

活動内容に行き詰っている福祉事業所さまや
小さなお子さんにも福祉の心を育みたい幼児教育関連の事業所さま、一見の価値ありですよーー!

Guide
 
 

がんばっている支援員の皆さんへ

がんばっている支援員の皆さんへ

20190212185726b90.jpeg

ココロノハナLIVE2018より。
支援スタッフの皆さんとも〜りぃで
AKB48の「ラッキーセブン」をパフォーマンスしました。
今日はいつもがんばっている支援スタッフの皆さんにメッセージを書きたくなり
独り言ではありますがつぶやきます。
長文になるかもです。

支援者の皆さん

日々業務に追われ、大変だと思います。
いや、一言で大変ね、なんて片付けられないほど激務ではないかと思います。

そんな中で疲れて心に余裕が持てなくなることもたくさんあるでしょう。

それでも皆さんは支援する仕事を選び、続けています。
本当に頭が下がります。

私自身もハートサインダンスを提供する講師でありながら
重度障害の娘の母でもあるので
日々皆さんの頑張りは痛いほど伝わってきます。

特に
どう接したらうまく行くの??と悩んでいる皆さん。
ぶっちゃけ、答えはあるような、ないような。という気がしています。

とてもとてもシンプルな考えかたですが

「自分がその利用者だとしてそのように接してもらったらどう思うか?」

これが基本中の基本。

そして、

「障害者も、人である」

ということ。を理解するということ。

どうしても勘違いされてしまうことが多い障害のある方たち。特に行動障害や自閉症スペクトラムのある方に表出する行動はまだまだ一般的に正しく理解されないことが多いですね。

とはいえ。
障害があってもなくてもこの世の中で生きていかなきゃいけないわけで。
社会的なルールについては支援する方が指針となって
規範からずれている行動はしっかり止めてあげることも大切ですね。

言葉が話せなかったり意思とは違う言葉ばかり出てしまう方々と接する時も
その方の心の奥を少しのぞきこむような気持ちで
言葉を投げてみる、とか。

その際は
「外れてたらごめんね」なども交えつつ
へりくだりすぎず、上から目線にならず。

難しいですよね笑笑
でも、よーく見ていると必ず反応があります。
観察をすることも、大切です。

まぁ事例として多いなぁと感じるのは
身体が小さかったり顔立ちが幼く見える障害のある方に対して「赤ちゃん扱い」してしまうこと。
まぁこれについてはその方が今までどんな接し方をされてきたのか(ご家族含め)にもよるところが多いのでなんともいえないのですが。。。

私的には(ハートサインダンスメソッドの考え方としては)生活年齢を基本として考えます。だってそれが事実ですから。そして、そのように接していくと、そのように、なっていくんですよ!!!不思議ですが。

さぁ、支援者の皆さん。
そんな基本的考え方を携えて
また明日から支援をしていってくださいね。

トライアンドエラー!ですよー



☆も〜りぃは障害者の母でもあり、支援者経験もあり、現在は講師という立ち位置で小さなお子様から障害のある大人の方たちと常に接しています。

☆ハートサインダンスメソッドの考え方を学びたい方がいらっしゃいましたらぜひぜひお声かけくださいね。

☆支援する方の心が穏やかで元気だと支援される側の心持ちも同じようになっていきますよ。

☆k.mori@hsdance.com
まで、お気軽にご連絡ください(^^)
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

Profile

も~りぃ

Author:も~りぃ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest trackbacks

Search form

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索